なにが違うのか? | 男ならキャバクラもセクキャバも100%楽しめます menu

なにが違うのか?

黒い服を着ている女性

では定番となるガールズバ―やキャバクラがどのようなお店なのか?という基本的な話をしておきましょう。
まずどちらのお店もお酒を楽しみつつ女の子とたくさん会話できるようになっています。
そのため初心者の場合はまったく同じようなお店だと思っていたりするかもしれませんが、実は両方全然違うタイプのお店です。

ガールズバ―というお店については、バーとして利用できるお店となっています。
なぜガールズバ―と呼ばれているのか?それは、女の子のスタッフが営業しているバーだからです。
ここではカウンターの中に一切男性のバーテンダーがいないので、バーで女の子のバーテンダーと話したいと思っている人ほどおすすめできます。
普通のバーと同様に朝まで営業していますので、時間を気にせず遊ぶことができるでしょう。

そしてキャバクラについては、ボックス席で女の子に接待を受ける形となります。
そのため椅子はソファーになるのが基本であり、さらにその横に女の子が座ってくれる形になるわけです。
キャバクラの場合はあくまでも接待という形で接客してもらえるようになっているので、もちろんお客さんには必ずひとりの女の子がそばについてくれるようになっています。
だから質のいい夜遊びができるのは、断然キャバクラだといえるでしょう。

では初心者の人はどっちへ遊びに行くべきか?
これは完全に好みだと思いますが、サービスの質を重視するならキャバクラの方が絶対にいいと思います。
ただしキャバクラは営業時間が0時までと決められているので、朝まで飲み明かすということはできません。
よって朝までずっと女の子と一緒に楽しく飲みたい人は、ガールズバ―を選んだ方がいいでしょう。